スマホはたくさんあって選ぶのがたいへんですが、比較すべきところを抑えてしまえば難しくありません。代表的な機種を選んでおすすめのポイントを紹介していきます。

スマホのおすすめ機種

honor9のレビュー、ハイエンドモデルが3万円台が魅力


■ honorはファーウエイの製品

ファーウエイは今では日本でも有名に
なり、世界的にも売れています。

ファーウエイは今や世界第3位の
スマホメーカーです。

1位がサムスンで、2位がアップル、
3位がファーウエイなのです。

日本に最初にファーウエイの製品を
取り入れた格安スマホは楽天だったと
思います。

特に、nova liteやp10 
liteなどの2万円クラスの安い
スマホが特に人気です。

全体としては、値段に比べて性能が
高いので、コストパフォーマンスが
とてもいいというのが魅力です。

その中でも、honor9はハイエンド
のスマホに位置づけられます。


■ アンドロイドは最新、CPUは高性能

honor9は最新の性能を備えて
います。

アンドロイドは最新の7.0
CPUはオクタコアを備え、しかも
動作速度が2.4GHzと高速です。

動作メモリは大盤振る舞いの4GBと
大容量です。

動作用のメモリは複数のアプリを動作
させるときに有効なので、

メモリがたくさんあればあるほどサク
サク動くことになります。

さらに保存用メモリは64GBと
iPhone並みの大容量です。

今、アンドロイドのスマホで64GB
を搭載している機種はほとんど
ありません。

その中で、大容量の64GBも搭載して
いるのは、特に動画をたくさん撮ったり
映画を持ち歩く人にはとても有効です。

液晶画面は、1,920x1,080
ピクセルという高解像度です。

この解像度はフルハイビジョンと同じ
です。そのくらい高精細の液晶を備えて
いるのです。

通常の使用において解像度の高さを
実感することは少ないかもしれませんが

写真を見るときとは効果を感じるかも
しれません。

もしも、映画を再生するときにフル
ハイビジョンの解像度で見られることを
期待しているとやや期待外れです。

というのは、多くの映画再生アプリでは
スマホではフルハイビジョンの解像度
で見られるわけではないのです。

解像度は高くても送られてくる映像は
スマホで見るのに適当な画像になり
ます。

その点は気をつけてください。


<honor9のスペック>

アンドロイド:7.0
CPU:オクタコア 2.4GHz
動作用メモリ:4GB
保存用メモリ:64GB
液晶:5.0インチIPS液晶
液晶解像度:1,920 x 1,080ピクセル
カメラ:メイン 1,200万画素
セルフィー 800万画素
指紋認証:あり
重量:155グラム
金額:約3万4千円
(OCNモバイルONEの例)


価格から見ると性能の高いモデルです。