スマホはたくさんあって選ぶのがたいへんですが、比較すべきところを抑えてしまえば難しくありません。代表的な機種を選んでおすすめのポイントを紹介していきます。

スマホのおすすめ機種

AQUOS SH-04Hは非常に高性能なおすすめマシン


■ シャープのハイエンドマシンSH-04H

シャープはIGZO液晶が有名ですが
これによって長時間のバッテリ駆動を
実現しています。

そのシャープが作ったハイエンド
マシンがAQUOS SH-04Hです。

1,600万画素のカメラが当たり
前の他のスマホと比べても

2,200万画素と飛び抜けて高解像
度になっています。

解像度が高ければいい写真が撮れると
いうわけではないのですが、

光学式の手ぶれ補正を搭載しており、
0.4秒の高速カメラ起動速度や

0.02秒の高速オートフォーカスも
カメラ性能を支えているのです。

高性能のカメラを搭載しているのが
SH-04Hの魅力と言えます。

カメラにとどまらず、それ以外の性能も
高く、ハイエンドマシンを目財して
作られたと言えます。


■ 本体速度も高速

カメラ以外にも見所は満載です。

CPUに2.2GHzのオクタコアを
搭載し、動作用メモリも3GBと
余裕の動作を後押しします。

今となってはオクタコアは当たり前に
なりつつありますが、2GHz以上と
高速なプロセッサです。

動作用メモリはたくさんのアプリを
動作させるときの余裕につながります
ので、

サクサク動作してくれるのです。

そして、液晶は1,920x1,080
というフルハイビジョンの解像度を
持った液晶を搭載しています。

高性能なカメラと相まって写真を
拡大表示したときに高解像度の液晶は
効果的でしょう。


■ 日本仕様の機能も搭載済

SH-04Hは、日本仕様の機能も
搭載しています。

それが、ワンセグとフルセグという
日本のテレビ放送を受信する機能です。

ワンセグはガラケー時代に作られた
テレビ放送の規格ですが、それを
高画質にしたのがフルセグです。

ワンセグの4倍の画素があるので、
高画質にテレビを見ることができます。

録画にも対応しているのは魅力です。

他にも、防水・防塵、おサイフケータイ
と日本仕様の機能が搭載しています。

高性能な本体に加えて、これだけの
日本仕様の機能を搭載しているのは
魅力と言えるでしょう。

さらに付け加えると、ハイレゾ音源
にも対応しているのです。

このスマホは、そのくらい必要な
ものを満載しているといってよい
でしょう。

<AQUOS SH-04Hのスペック>

アンドロイド:6.0
CPU:オクタコア 2.2GHz
動作用メモリ:3GB
保存用メモリ:32GB
液晶:5.3インチIGZO液晶
液晶解像度:1,920 x 1,080ピクセル
カメラ:メイン 2,200万画素
セルフィー 500万画素
指紋認証:あり
重量:155グラム